終夜灯ブライトブライト'

書きたいことを書きたいときに書く練習 アメブロから引っ越し

マイクロスコープ

自分の目に映るものだけでも幸せにしたいと願うわたしの回した螺子の見当が間違っていないとしたらどうしてこんなに苦しいのか

ゲーム

こないだのカウンセリングで言われた、交流分析の「ゲーム」の話が頭に残って離れない。

私は「キック・ミー」というパターンに陥りやすいらしい。どういうパターンか気になる人はググってください。

 

自分は愛される価値のない人間だということを証明したい自分と、他人に認めてもらいたい愛されたいと思う自分が心の中で同居してるから、相手の態度がどちらであろうと心がいつも苦しいのかと思うと、今までの言動や考えてきた事ぜんぶ合点がいった。

ただそこからどう進むかがまだ見えなくてだな〜!!!一般的な治療法みたいなものはなんとなく理解はしてるんだけど、自分がこれからどんな考え方や感じ方をしていくか、先行きが見えなさすぎて怖いし不安だし、その間にも心の中で2つの自分がバチバチやってて疲弊していく。結構しんどいです。

 

syrup16gの生活が頭の中でずっと流れている。「心なんて一生不安さ」…

 

subjection

ボタン一つで目の前に広がる

情報と色彩の海に溺れれば

輪郭が融けて

無題

チョコレートの海に溺れてしまわなければならない

呼吸なんて出来なくてもいいから

喉元過ぎれば甘さを忘れてしまう前に早く

さよなら

心の芯が冷え切って痛む夜は

記憶から適当なマッチを取り出して心臓で火を点ける

一瞬の温もりと、残った燃え滓を握りしめて祈った

明日は、何にもないような顔で生きていけますように

無題

悲しいという言葉に痛という漢字を付け足した

遠い昔の誰かのところに飛んで行きたいよ

無題

愚鈍な足取りで どこに行くかも言わないで

そのくせ触覚だけは敏感で 先が触れるだけでひゅんと縮まる

硬い甲羅を摘んで逆側に向けると 何もなかったかのように向けられた側にのろのろと動き出す

私はあなたの殻に生まれたかった