終夜灯ブライトブライト'

書きたいことを書きたいときに書く練習 アメブロから引っ越し

コンサータをストラテラに変えた話

-------------

タクシーが行き過ぎるたび 目で追う君に気付いてる
赤い空車が光るたび 拒む君にキスをする

♪拒む君の手を握る/高橋優

-------------

もうブログのタイトルでしりとりするのはやめるんじゃーい。何故なら「む」で始まる曲に全く今のテンションに合ったものがなかったから!

 

ブログを書くのはちょっとお久しぶりです。私です。

もうあれから洗剤は飲んでません。(床に頭を何度もぶつけるとかはしてました)

デパケンで突発的な苛立ちは治まったものの、悲しみや不安や憂鬱みたいな、内側に溜まったマイナスの感情が自傷に近い行為をさせてしまっていたようで、減量しようとしていたジェイゾロフトがまた元の量に戻りました。デパケンジェイゾロフト二刀流

先日旅行に行った際同期に「おまえ一日に何回薬飲むの…これ何の薬…」と言われたのですが、会社の人達には通院の理由を「膀胱炎」で通しているので、全て「膀胱炎の薬だよ」で押し切りました。そろそろ無理がある。

 

ついでに私からの申告で、今までADHDの薬として処方してもらっていたコンサータストラテラに変えてもらいました。

元々ストラテラが合わずコンサータを飲んでいた訳ではなく、最初に投薬治療を受けた際に「ストラテラは効くまで2週間~数ヵ月かかる」と聞き、当時仕事が回らなさすぎて死にそうになっていた私の「早く効く奴を…早く…」といううわ言のような要望を受け、即効性の高いコンサータを最少量で処方してもらったのです。

で、今少し仕事も落ち着いてきた(とその時は思ってましたが錯覚だったことが次の日出社して判明しました)ので、身体への負担が少ないと聞くストラテラに変えてもらいたいと。

なんて勝手な…と自分でも思うものの、やっぱりネット等を見ていてもストラテラを飲んでいる人のほうが多かったり、あとコンサータが残業中や帰宅後に切れるのはなかなか辛いものもあり、先々週ごろから40mgでストラテラを飲み始めています。カプセル青すぎ。

 

切り替えにあたって気になった症状や、コンサータストラテラの効き方の違いなど、個人的な感想をメモっておきます。

 

  • 数日間は併用しないと乗り切れない

  特に初日はマジで頭が働かなさすぎて、コンサータを飲んでいなかった頃の失敗やパニックに陥ったトラウマを思い出しそうになりました。耐えきれずにその日は昼前にコンサータも追加。

  その後も効くまでの数日間は、朝一でストラテラ服用⇒出社後ポンコツであればコンサータ追加という併用生活を続けていました。併用時の効き目や副作用は、コンサータ単体で飲んだ時とあまり変わらなかった記憶があります。

 

  • 口がめちゃめちゃ渇く

  これ!!!!!!他のADHD当事者の方々もよく書かれてますが、マジでもうアホかってぐらい口がカラッカラになる。仕事はデスクワークで特になにもない限りは口を開かないので、たまに乾燥しすぎて口が開かなくなったり、突然の電話に声が出ず「ンッンン゛!!」みたいなおっさん咳で出てしまうことがあるのが悩みです。

  でも副作用が出ているということは薬自体もある程度作用し始めているはず…ということで肝心の作用のほどなのですが

 

  • ちょっとまだよくわかりませんね

  身も蓋もねえー。何も飲んでいない時のように「何にも集中できないし何かしようと思うといろんな心配が頭を駆け巡って行動できないしそうやってもだもだ考えてる間に指示された何かを忘れてしまっており…」みたいな詰んでる状態は免れているのですが、何と言えばいいのか、「目の前の作業に集中する」ことに脳が特化したような印象です。例えばデータの集計とかそういう単体作業にはめちゃくちゃ集中できたりとか。

  一方でデータを取り扱いながらそれをどう集計すれば欲しい情報が取り出せるか考える…とか、仕事の必然性や目的などについてメンバーと議論する…とか、遠い先を見たり、それについて考えたり、言語化したりとなるとコンサータを飲んでいたころに比べてからっきしです。

  これは薬の作用機序の問題なのか、それとも期間が足りないのか、はたまた量なのか…

 

個人的には効いてるのが分かりやすいコンサータの方が、仕事スイッチが入る気がして好きだなあと思いますが…ずっとそれを飲み続けることができるのかも分かりませんし、そもそもまだスト様を2週間しか飲んでいない時点でまだなんとも言えない感じです。

 

できれば薬に頼らずストレスフリーに仕事ができれば一番なのですが。