終夜灯ブライトブライト'

書きたいことを書きたいときに書く練習 アメブロから引っ越し

おじさんを家から追い出しました

 

tricolore330.hatenablog.com

 過去記事に書いていたおじさんの件、不惑の年を迎えて優しかったのも束の間のことで(あと当時の私が「この人とやっていける…この人は優しい…私が変わればパートナーとして人生を歩んでいける…」と自己洗脳気味だったこともありまして)、

結局は三つ子の魂百までを体現するかの如くモラハラおじさんから脱却できなかったため、今度こそ不退転の覚悟でおじさん追い出し作戦を決行しました。

 

クク…口では強がってても身体は正直だな…

数週間ほどおじさんの言葉の暴力に「うん」「そうだね」「冷静に考えたら君の言うとおりだった」「ごめんね」を繰り返すラッパーと化してたのですが、その生活を続けていたところ私の中の柳沢慎吾とゴッチ(アジカン)がサイレンを鳴らしまくり体調がガタボロになりまして(画像はイメージです)

f:id:tricolore330:20170607133052j:plain

まずは頭!何をしても治らない緊張性頭痛と定期的な目眩耳鳴りッ!

続いて胸!動悸はデフォルト!感情が高ぶると鈍痛を発する心臓!!

そして腹!胃痛と過敏性腸症候群がダブルで発症しているため最早どこがどう痛いかわからねえ!

ラストは精神!目の前に薄く「絶望」というフィルターが掛かっており何を考えても「自分が悪いので自分が変わるか、無理なら死ね」という結論にしか達しねえ!!

 

こういう状態が1週間ほど続き、勤務状況にも影響してきたため、やむを得ず体調不良という切り出し方で上司に相談したことで、会社の人を巻き込んだ「もう元には戻れない状態」を作れたのが結果的によかったのだと思います。

自分に「大丈夫だ」と言い聞かせて自分を鼓舞すればするほど体調が悪化するので、やっぱり大丈夫じゃない時はそれを素直に受け止めて他人に相談することの大事さを思い知らされました。

逆に言うと、「大丈夫だ」と自分を鼓舞してなんとかなるときは多分まだ大丈夫な時だと思うので、何でもかんでも他人に相談したり自分を甘やかして休んだりするのはこれからは止めようと思います(戒め)

 

別れ話をするにあたっても色々な方々に迷惑をかけたり、ひと波乱ふた波乱あったりと、色々書きたい(というかもう早くネタにして過去のこととして消化してしまいたい)のですが、まだ荷物の整理などやることは山積みで「円満解決」とはとても言えない状態なので、またいつか書けるようになった時にでも。

 

とりあえずのご報告でした。