終夜灯ブライトブライト'

主に日記やライブレポ、たまにポエマーと化す

復職に踏み切らせてもらえない

1月の休職開始からほぼ半年、ブログやツイッターで「元気になった」と言い始めてからほぼ3ヶ月。まだ会社からのお許しが出ず、職場復帰の目処が立たずにいる。「なんで毎日アホなことばっかり呟いて元気そうなのに働いてないんだこいつ」と思う人もいると思う。なんなら私がいちばん思ってる。メンタルの波はあれど体調はここ2年で一番の出来なのに、働かせてもらえない。千と千尋の神隠しぐらいの熱意で働きたいアピールをしているのに。何故なんだ。

 

先月ぐらいまでは好きなことができる環境イェーイ!もう一生働かね〜〜〜〜〜!!!!!!!と思っていたものの、流石に半年も会社から復帰を求められないとつらくなってくることを学んだ。10年ぶりぐらいに「もしかして私は社会に必要とされていないのでは…?」という議題で脳内会議が開かれた。10代か。

ほかにも資格試験を受けようと思って勉強を始めてみたり、ごはんの食べ過ぎで2ヶ月で体重が3キロ増えたり、その影響でおでこに大量のニキビが出来たりとマジで10代に戻ったのではと錯覚するような日々を送っている今日この頃です。と言うことはそろそろ第二次性徴が始まるはず…始まれ…頼む…

 

そんな感じで、社会と接点がなさすぎて怖くなってきたのでブログをしたためた次第であり特に内容はないです。ここ1週間ほどやたらツイッターに粘着しているのもだいたい同じ理由です。

このままだと27歳の誕生日を虚無と共に迎えてしまうので、とりあえず明日から次の面談までの半月ほどの時間をいかに生きるかというのが目下の悩みです。どうせならなんか楽しいことしたいな。